背中にきびとあせも

背中にきびとあせもは症状は似ているため、なかなか区別ができないのですが、
ケアの仕方には共通する部分も多くありますので、背中にきび予防だけでなく、あせも予防にも効果があります。

あせも

あせもができてしまう原因としては、多量の汗に雑菌が繁殖してしまうことで、
かゆみや赤いポツポツといった症状が出ます。
冬場よりも夏場にできやすいのもこのためで、汗を大量にかく夏場には、
タオルなどでこまめに背中を拭いて清潔を保つか、通気性のよいシャツを着るなどが対策として有効です。

にきび

また、汗をそのままにしておくと、蒸発して、肌の保湿に必要な水分も汗と一緒に蒸発してしまいます。
こうした状態は肌の乾燥を招きやすく、にきびの原因となる皮脂も溜まりやすくなります。
このように、汗に気をつけることによって、これらの症状を抑えることができますので、
かゆみなどの症状に悩まされている人はこまめな汗拭きをして、市販の薬を塗ればある程度は予防することができます。