にきび跡

にきびと言えば顔に出来るイメージがあるかもしれませんが、それ以外の部位にもできます。
その一つが背中です。汗をかいたりシャンプーが残っていたり、衣服の繊維で刺激を与えたりすると、
背中にきびはなかなか改善されず、悪化してしまう事も少なくありません。

シャンプー

そもそも背中は自分で直接見る事ができないので、正しく処置できない事も多々あります。
衣服や髪の毛なども刺激を与える原因となり、結果的に跡になってしまう事も珍しくありません。
背中にきびを治す方法は清潔を心掛ける事が重要です。

また悪化してしまった場合は皮膚科に行く事も良い方法で、
この場合は投薬や薬の塗布によって治療する事になります。

勿論跡ができてしまっていたとしても、処置してもらう事は可能です。

洗剤

ただ跡がひどくなるとそこを綺麗にする為にはかなりの時間を要する事も珍しくないので、
出来るだけ早くきれいは肌を取り戻したいと思ったら、背中にきびを予防する事と、
できてしまった時は出来るだけ清潔を心掛ける事が効果的です。